北海道コンサドーレ札幌MFチャナティップ・ソングラシン。

「タイの英雄」として知られ母国から熱い視線を集めるが、札幌ではムードーメーカー的な一面を覗かせているようだ。

チームメイトである駒井善成がInstagramでこんな映像を紹介した。

こちらは、なにやらおどけるチャナティップ。

真似しているのは…浦和レッズDF槙野智章が試合前に見せる闘魂注入のパフォーマンスだ。

槙野には試合前、右手で胸を叩き、左手のてのひらを見ながら言葉を発するというお決まりのルーティーンがある。

チャナティップは槙野がやる“儀式”を完コピし、浦和時代のチームメイトであった駒井に披露したというわけ。それにしても似すぎ!

駒井はキャプションでチャナティップについて「#タイでは英雄 #チームではおバカキャラ」と触れている。また、チャナティップは槙野のこのルーティーンを気に入っているようだ。

浦和と札幌は4月21日(土)に対戦予定。両チームの選手は試合前に顔を合わせることになるが、槙野とチャナティップのやり取りにも注目だ。