先週末に行われたJ1第3節。

ジュビロ磐田対FC東京の一戦で、中村俊輔に嬉しい初アシストが生まれた!

※01:47から

0-0で迎えた52分、櫻内渚からのスローインを受けた中村。

ボールを利き足の方にちょこんと出して対峙していた選手を振り切ると、右サイドから高精度のクロスを!これをアダイウトンがペナルティエリア内で合わせ、磐田が先制に成功した。

この得点は磐田にとって2018年の初得点であり、中村にとっても初アシストとなった。

64分には惜しいフリーキックも(03:02から)。

FC東京の長谷川健太監督はこのシーンについて、「俊輔のピンポイントのクロス。あれは本当に守備陣を責められないと思いますし、上げるときも寄せることはできていたんですが、本当に一瞬を突かれて上げられた」と振り返っている。