今シーズンから香港1部の傑志に活躍の場を移したディエゴ・フォルラン。

38歳になる現在も健在であり、シーズン開幕後からフリーキックで得点をあげるなど活躍を見せている。

そんなフォルランは14日(水)、AFCチャンピオンズリーグの柏レイソル戦にも先発出場。前半には柏ゴールを脅かした。

※00:54から

0-0で迎えた34分、ゴール正面でボールを受けたフォルランは迷うことなく左足を振り抜く!

ノーステップから放たれた一撃は強烈であったが、これは惜しくもゴールマウスを外れ得点にはならなかった。

右利きながら左足でも強烈なシュートを放つことができるフォルラン。38歳になりスピードなどは落ちている印象だが、プレースキックやこうしたシュートの技術は未だ健在であるようだ。

なお、試合は1-0で傑志が勝利。グループステージの4節目にして、初勝利をあげた。