豊川雄太のハットトリックで奇跡的に降格を免れたオイペン。

クラブは14日、こんな映像を公開した。

関係者が撮影したと思われる、残留を決めた直後の様子だ。

ピッチにサポーターが雪崩れ込む場面は既にQolyでもご紹介したが、通路では関係者らが抱き合い、さらに選手が円陣を作って、「ユータ!ユータ!」を連呼。豊川自身もローカールームで上半身裸となり、歌いながら自撮りする様子が収められている。

ちなみにオイペンは現在、公式Twitterのヘッダー画像が豊川になっており、同Instagramには「まだ信じられない」という言葉とともに道着姿になった豊川の絵が投稿された。

(左隣は、豊川のアシストでゴールを決めたルイス・ガルシア。スペイン人だから闘牛士…とどちらもステレオタイプなものになっている)

どれも、豊川が“クラブ史に残る大仕事”をやってのけたことを改めて認識させてくれるものであった。