リーガ第29節、バルセロナはホームでのアスレティック・ビルバオ戦に2-0で勝利した。

前半8分にパコ・アルカセルの得点で先制すると、30分にはリオネル・メッシがやってくれた(動画1分30秒~)。

ゴール前のスペースでボールを受けると、相手が寄せるより一瞬先にシュート!えげつないコースに強烈な一撃を突き刺してみせた。シュートの振りも速度も速すぎる…。

さらに、メッシは体を揺らすダンスも披露。このセレブレーションは現地でも話題になっている。癌のダンサーへのトリビュートという噂もあるが、これは確たるソースがない。

そんなメッシについて、同僚FWパコも「毎日新しいことをやる」と脱帽していた。

Optaによれば、メッシが今季のリーガにおいて、ボックス外からゴールを決めるのはこれが初だとか(FK除く)。そして、バルセロナはリーグ戦36試合負けなし(30勝6分)といい形で代表ウィークに入ることになった。