ペレやネイマール、ジエゴやロビーニョといった偉大な選手を輩出してきたサントス。またニュースターが現れたと話題になっている。

コパ・リベルタドーレスのナシオナル戦でゴールを決めたFWホドリゴだ(動画17秒~)。

左から1人でブチ抜きゴール…!ホドリゴ(Rodrygo Silva de Goes)は2001年生まれの17歳。

17歳と2か月と6日でのゴールは、リベルタドーレスでのブラジル人史上最年少得点記録に。

彼は現在高校3年生。試合出場のために授業を休むことになったそうだが、「ごめん、先生。よき理由で学校を欠席することなった。素晴らしい夜さ!リベルタでゴールした最年少ブラジル人になった!先生も理解してくれると思う(笑)」などとツイートしていた。

そんなホドリゴについて『Globo』が特集していたので、いくつかの情報を紹介。

▼サントスとの契約:2022年7月19日まで

▼初のプロ契約:2017年7月21日

▼想定移籍金?:5000万ユーロ(65.2億円)

▼保有パス:80%がサントス、残り20%は本人

▼すでに接触した欧州クラブ:いくつかあるが、プロ契約する前にリヴァプールが接触

現地でもNEXTネイマールと評価されるホドリゴ。2人はこれまで何度か一緒に写真に収まったことがある。

また、両者ともに11歳でサントスにやってきたほか、NIKEと契約しているという共通点もある。

なんでも、ホドリゴはNIKEと弱冠11歳で契約したそう。ネイマールの13歳を上回り、史上最年少でNIKEと契約した(ブラジル人?)選手でもあるとのこと。