世界各地で代表戦が行われる今週、中国では「チャイナカップ」が開幕。

この大会は昨年から行われているミニ国際トーナメントで、今年は開催国である中国のほかウェールズ、ウルグアイ、チェコが参加している。

大会初日の22日は中国とウェールズが対戦したが、ウェールズがなんと6-0で大勝した。

ウェールズは開始3分に先制ゴールを決めたギャレス・ベイル(レアル・マドリー)が62分までにハットトリックを達成。マルチェロ・リッピ率いる地元の中国代表を木っ端微塵に粉砕した。

ハットトリックを達成したベイルは代表でのゴール数を29に伸ばし、同28のイアン・ラッシュ氏を抜いて同国の歴代トップスコアラーとなっている。

勝利したウェールズは決勝へと進出し、23日に行われるウルグアイ対チェコの勝者と26日の決勝戦で対戦する。敗れた中国は3位決定戦に回る。