『FourFourTwo』は19日、「プレミアリーグで最も『ゴール率』が高い選手は?」という記事を掲載した。

ストライカーで最も注目される数字は「ゴール数」である。しかし、その出場時間はまちまちで、それだけでは語れないところも。

1992年に始まったプレミアリーグにおいて、1ゴールを決めるまでに要した時間が最も短かった選手は誰なのか?

19位:マイケル・オーウェン

ゴール数:150
1ゴールあたりの出場時間:153.1分

マイケル・オーウェン 得点率

19位:オレ・グンナー・スールシャール

ゴール数:91
1ゴールあたりの出場時間:153.1分