セリエA第31節ウディネーゼ対ラツィオ戦でサッカー史上初の出来事があったようだ。

ウディネーゼの先発11人が全員違うユニフォームを着用していたのだ。

確かにこんなの聞いたことない…。

ウディネーゼ、先発11人が違うユニフォームを着用
ウディネーゼ、先発11人が違うユニフォームを着用

11人が着たのは、1993-94、1997-98、2002-03、2004-05、2005-06、2009-10、2010-11、2012-13、2014-15、2016-17、2016-17(GKユニ)シーズンのものだそう。

これらのユニフォームは、ウディネのメインスポンサーである“DACIA”(ルーマニアの自動車メーカー)が企画したオークションに懸けられたとも。

ウディネファン、そしてセリエAファンにとっては垂涎物だろうか。ただ、ウディネは1-2でこの試合に敗れ、8連敗となってしまった。