先日、マルセイユでの初ゴールを決めた日本代表DF酒井宏樹。

28歳の誕生日に決めた得点は、チームのEL準決勝進出を決定づける価値あるものだった。その酒井について、マルセイユのルディ・ガルシア監督はあらためてこう評価した。

指揮官はヒロキはいつも笑顔だとしつつ、謙虚でありながらも強い個性があると讃えていた。