今年2月からデポルティーボ・ラ・コルーニャの監督に就任しているクラレンス・セードルフ。

勝利から遠ざかり未だ降格圏を彷徨っているが、17位のレバンテに勝点差「4」と迫っており未だ残留に可能性を残している。

アスレティック・ビルバオに勝利した先週末の試合では、こんなシーンがあった。

デポルティーボの選手がクリアしたボールがベンチの方向へと飛ぶと、セードルフ監督がこの神トラップ!

ボールにはかなりの高さがあったが、吸い付くようなタッチでこれを見事にコントロール…その絶妙なトラップを間近で見たベンチの選手は思わず笑顔を見せていた。