『Tuttosport』は16日、「リヴァプールのドイツ代表MFエムレ・ジャンは、今週末までに来季の去就を決める」と報じた。

今季限りでリヴァプールとの契約が満了になる予定となっているエムレ・ジャン。

まだ本人は来季どこでプレーするかを決めていないと伝えられており、リヴァプール残留も含めて検討しているという。

しかし、彼の獲得に動いているクラブとして有力視されてきたユヴェントスが、早い決断を求めているようなのだ。

来季のチーム構成をスタートさせなければならないという点から、ユヴェントスは彼に対して「今週中に返事をくれ」と要求したとのこと。

もし今週中に返答がなければ、ターゲットをアドリアン・ラビオ(PSG)、レアンドロ・パレデス(ゼニト)、アーロン・ラムジー(アーセナル)に移すとも。

それを受けて、エムレ・ジャンは今週中に何らかの最終的な決断を下すものと考えられている。

リヴァプールに残るのか、それとも移籍するのか…。KOPにとっては注目の週末になりそうだ。