流通経済大学付属柏高校時代に日本一に輝き、流通経済大学でも全日本大学選抜に選ばれたFWジャーメイン良。

今シーズンからベガルタ仙台に加入しており、トップチームで出番を得ている。

そんなジャーメイン良は先週末に行われた川崎フロンターレ戦で先発出場しており、こんなプレーを見せていた。

0-0で迎えた47分、味方選手からのパスに快速を飛ばしたジャーメイン良。

一気にトップスピードに乗ると対峙していた車屋紳太郎を追い抜き、敵陣の深い位置へと進入!ここから中に折り返しのボールを入れるも、これは味方には合わなかった。

ジャーメイン良はアメリカ人の父親と日本人の母親を持ち、類まれな身体能力を武器とする。その風貌はあのピエール=エメリク・オーバメヤングを彷彿とさせるものがあるが、ドリブル突破でもその面影を感じさせた。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています