『Football London』は14日、「アーセナルの新スカウトチーフであるスヴェン・ミスリンスタットが狙う選手たち」という記事を掲載した。

今季もチャンピオンズリーグ出場権獲得は難しくなり、ヴェンゲル監督の退任も決定。来季に向けてチームのオーバーホールが必要になっているアーセナル。

ボルシア・ドルトムントでスカウトを務めていたスヴェン・ミスリンスタットを引き抜いたアーセナルは、その下で初の夏のマーケットを迎える。

彼が持つドイツのルートを使って獲得しようとしているのは誰なのか?

マックス・マイヤー(シャルケ04)

マックス・マイヤー アーセナル

このドイツ代表のMFは今夏契約が満了となり、フリートランスファーでの獲得が可能だ。

アーセナルは彼を狙う多くのクラブの中の1つである。ミスリンスタットはマイヤーの大きなファンであり、サンティ・カソルラの後釜として獲得したいと考えているようだ。

シャルケのSDであるクリスティアン・ハイデルは、マイヤーが今季限りでチームを離れることを明言している。