サミュエル・ウンティティの去就が先日から大きな話題になっている。

バルセロナでプレーしている若きセンターバックは、現在クラブとの間の契約交渉が停滞しているというのだ。

マンチェスター・ユナイテッドが彼の獲得を狙っており、契約解除料の支払いを考えている他、大幅な賃金上昇を打診して誘っているとも。

昨年はネイマールで同じことがあったバルセロナ。もし退団したら、今回こそその後釜をすぐに獲得しなければならない。

その候補となるのは誰なのか?『Sportskeeda』は5名の候補者を提示している。

ジェライ・アルバレス(アスレティック・ビルバオ)

ジェライ・アルバレス バルセロナ

スペインリーグで最も高く評価されているセンターバックの一人だ。このバスク人の選手は、ウンティティが離れたときの後釜として考えられる存在だ。

この23歳の選手は精巣がんに悩まされたものの、それから徐々に復活を見せようとしている状況だ。

多くの人はジェライの冷静さ、ポジショニング、効果性、そしてタックルの能力に感銘を受けていた。

彼はリーグを熟知していて、備えている品質は高い。バルベルデ監督も知っている。