メッシやロナウドがプレーするリーガ・エスパニョーラで珍記録が生まれたと秘かに話題になっている。

第34節マラガ対レアル・ソシエダ戦での珍事について、Optaがこう伝えたのだ。

2003-04シーズン以降のリーガにおいて、ソシエダは試合中に1つのファウルもしなかった初のチームになったとのこと。

なお、Optaには2003-04シーズン以降のリーガのデータしかないことから、実際にいつ以来のことなのかは分からないようだ。

リーガの公式ページを見ても、確かにファウルはゼロ!

マラガ戦でファウルなしだったソシエダ

前半にセルヒオ・カナレスに対してイエローカードが提示されているが…。

ただ、ソシエダはすでに降格が決まっている最下位マラガ相手に0-2で敗れている。イマノル・アルグアシル監督は「チャンスを作れなかった」とこぼしていたそう。

週末に行われるアスレティック・ビルバオとのバスク・ダービーではどうなるだろうか。