ヘーレンフェーンに所属する小林祐希。

今シーズンは54試合ぶりに先発落ちする悔しい経験もしたが、それでもエールディヴィジで28試合に出場している。

そんな小林は今月24日(火)、26歳の誕生日を迎えた。

サッカー選手としては決して若くはない年齢だが、それでも最近は「歳を取るのが楽しみになってきた」と感じているようだ。

ブログの中で以下のように綴っている。

もう26歳。
若い頃は、歳を取りたくないなーとずっと思っていた。多分理由は、自分のやった事に自信がなかったり、こうしておけばよかった、ああしておけばよかったと後悔をしていたからなのかな。
J1でプレーし、オランダに移籍して来た頃ぐらいから歳を取るのが楽しみになって来た。
これからどんな未来が俺を待ってるのかな。どんな人と出会うのかな。どんな壁にぶち当たるのかな。
楽しみで仕方ない。

昔は年を取りたくないと感じていた小林だが、オランダに移籍したあたりから考え方が変わったのだそう。これから自身がどのような経験をしていくのか「楽しみで仕方ない」のだという。

小林はアムステルダムにヘアサロンをオープンしており、憧れの本田圭佑同様、選手以外でも活躍の場を広げている。

そんな小林の誕生日を、本田もTwitterで祝福していた。