マンチェスター・ユナイテッドで同僚だったズラタン・イブラヒモヴィッチとポール・ポグバ。

年齢は11歳も離れているが、話が合うのか一緒にいることも少なくなかった。

現在は別々のチームでプレーする両者だが、やはり今でも心は通じ合っているようだ。SNS上でのやり取りが話題だ。

Paul Labile Pogbaさん(@paulpogba)がシェアした投稿 -

こちらは、ポグバがInstagramに投稿した映像。

紹介したのは自身がサンドバックにハイキックする様子で、「ズラタン、あなたは足を高く上げられるのが自分だけだと思っているだろ」というコメントを付けた。

要は、自分も負けていないことをイブラヒモヴィッチにアピールしたのだ。

すると、ズラタンはこれに反応!Instagramの「ストーリー」にこんな写真を載せていた。

イブラヒモヴィッチは「良くやった、ポグバ。しかし、オレたちはもっと高いところまで行けるぞ。こんな感じでな」とメッセージを送り、先日の試合で披露したテコンドーキックの写真を紹介したのだった。

後輩への思いやりを感じる一方で、まだまだ負けてないことを誇示するあたりは流石ズラタンだ。両者の関係性が見えてくるようなやり取りだった。