『BBC』は1日、「エチオピアリーグの試合において、審判がコーチに暴行される事件が発生した」と報じた。

当該の試合はディフェンス対ウェルワロ・アディグラット大学。スコアは0-1の状況だった。

そこからディフェンスがゴールを奪い、試合は振り出しに戻った。しかしその得点を認めたことにウェルワロ・アディグラット大学の選手たちが激昂した。

ピッチの外まで追い詰められた審判を、なんとコーチの一人が押し倒してパンチを一発!

この事件を受けてエチオピアリーグは全試合を中断させ、暴行したコーチを資格停止処分としたという。

なお、木曜日にエチオピアサッカー協会はリーグに所属する16クラブの代表者と会談を行い、今後の対応を検討するとのこと。