佳境を迎えている欧州各リーグ。リーグアンでは日本代表GK川島永嗣が所属するメスの降格が決まってしまった。

メスは36節アンジェ戦に1-2で逆転負け。この結果、2試合を残しての降格が決まってしまった。

一方、オーストリア・ブンデスリーガでは、南野拓実が所属するレッドブル・ザルツブルクが3試合を残して優勝を決めた。

シュトゥルム・グラーツ戦に4-1で勝利したザルツブルクは、3試合を残してリーグ5連覇が決定。南野は先発フル出場したが、得点はなかった。