プレミアリーグは最終節が各地で行われ、2017-18シーズンの順位は以下のように確定した。

優勝のマンチェスター・シティは最終戦でサウサンプトンに勝利し、勝点が100に到達!

また、シーズン32勝はイングランドのトップリーグ史上最多勝利となったそう。彼らにとってはまさに歴史的な1年となった。

そして、アーセン・ヴェンゲル監督が退任するアーセナルは、敵地でのハダーズフィールド戦に0-1で勝利。最終戦でようやく2018年初のアウェイでの勝点を獲得した。

岡崎慎司のレスターは9位。吉田麻也のサウサンプトンは17位で残留。降格はスウォンジー、ストーク、WBAに決まった。

なお、来季からプレミアリーグに昇格するのは、ウォルヴァーハンプトン、カーディフ、そしてプレーオフを勝ち抜いたチーム。