『Sportskeeda』は8日、「今季のプレミアリーグで最も過小評価されている5名の選手」という記事を掲載した。

今季もクライマックスが訪れたプレミアリーグ。マンチェスター・シティの優勝が決まり、降格する3チームも事実上確定している状況だ。

残り1試合となった今季、最も過小評価されている選手とは誰か?

アンドリュー・ロバートソン(リヴァプール)

アンドリュー・ロバートソン 過小評価

リヴァプールのスコットランド人サイドバックは、今季の新加入選手のなかで2番目の成功例だ。サラーがいなければ1番だった。

800万ポンド(およそ11.85億円)という安さでハル・シティから獲得された彼は、すぐさまアンフィールドでの人生に馴染み、気持ち、信念、覚悟を見せた。

勤勉でエネルギー豊かな彼は、常にリヴァプールにインテンシティを与えてくれる。激しく上下動し、タックルをかます。

クロップ監督は素晴らしい若手と契約した。アンフィールドで繰り広げられるヘビーメタル・サッカーにとてもよく馴染んでいる。