『Sportskeeda』は23日、「プレミアリーグのトップ6に入っているクラブで、MVPに選ばれるべき選手たち」という記事を掲載した。

残り数試合となったプレミアリーグ。マンチェスター・シティの優勝は決まったが、まだ熾烈なチャンピオンズリーグ出場権争いが続いている。

今季トップ6に入っているアーセナル、チェルシー、トッテナム、リヴァプール、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティで、それぞれ最も活躍したのは誰か?

アーセナル:メスト・エジル

メスト・エジル アーセナル

失敗と失望のシーズンではあるが、メスト・エジルはアーセナルの輝かしき光となっている。

最高のシーズンとは言い難いが、このドイツ人のプレーメーカーはエミレーツ・スタジアムで最高の選手だ。

24試合で4ゴール8アシストを決めた彼は、一貫性とその品質を示している。ヴェンゲルの下で創造的なスタイルを磨いてきた。

アレクシス・サンチェスがユナイテッドに移籍した後は、その責任も引き受け、優れた仕事をした。他の選手よりも名誉を受けるべきだ。

次点:アーロン・ラムジー