『Sportskeeda』は22日、「アーセン・ヴェンゲル監督がアーセナルで行った契約TOP5」という記事を掲載した。

先日、22年間指揮してきたアーセナルからの退任を宣言したヴェンゲル監督。チームを無敗優勝に導いた名将が、ついにエミレーツ・スタジアムを去る。

その時代において行われた契約のなかで、最高の影響を与えた5つのものとは?

5位:セスク・ファブレガス

セスク・ファブレガス アーセナル

2003年の夏、アーセナルはセスク・ファブレガスと契約した。彼がこのような選手になると考えていた人は多くはない。

このスペイン人は16歳でヴェンゲル監督の関心を受けて、バルセロナの下部組織からアーセナルへと引き抜かれた。

しかしながら、彼はアーセナルにおけるヴェンゲル監督の優れた契約の1つとなったし、全世界にファンを作った。

アーセナルに加入した彼は17歳でシームレスにトップチームへ馴染んでいった。

さらに印象的だったのは、パトリック・ヴィエラが去った後、その代用品として17歳の彼がフィットしたということだった。21歳でキャプテンも務めている。