ドイツ代表は、2018年ワールドカップに向けた27人の代表候補メンバーを発表した。

負傷により長期離脱中のマヌエル・ノイアーもメンバー入り。GKが4名であることから、23人の最終登録メンバーでは1名が脱落することになる。

フィールドプレーヤーでは4年前の大会で直前に離脱したマルコ・ロイスが滑り込みに成功。オーバーエイジとしてリオ五輪に出場し、現在29歳のニルス・ペーターゼンはこれが初招集となる。

なお、4年前の決勝で優勝を決めるゴールを決めたマリオ・ゲッツェはメンバー外となった。

GK:

ベルント・レーノ / Bernd Leno
(バイヤー・レヴァークーゼン)

マヌエル・ノイアー / Manuel Neuer
(バイエルン・ミュンヘン)

マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン / Marc-André ter Stegen
(バルセロナ/ESP)

ケヴィン・トラップ / Kevin Trapp
(PSG/FRA)

DF:

ジェローム・ボアテング / Jérôme Agyenim Boateng
(バイエルン・ミュンヘン)

マティアス・ギンター / Matthias Ginter
(ボルシアMG)

ヨナス・ヘクトル / Jonas Hector
(ケルン)

マッツ・フメルス / Mats Hummels
(バイエルン・ミュンヘン)

ヨシュア・キミッヒ / Joshua Kimmich
(バイエルン・ミュンヘン)

マーヴィン・プラッテンハート / Marvin Plattenhardt
(ヘルタ・ベルリン)

アントニオ・リューディガー / Antonio Rüdiger
(チェルシー/ENG)

ニクラス・ジューレ / Niklas Süle
(バイエルン・ミュンヘン)

ヨナタン・ター / Jonathan Glao Tah
(バイヤー・レヴァークーゼン)

MF / FW:

ユリアン・ブラント / Julian Brandt
(バイヤー・レヴァークーゼン)

ユリアン・ドラクスラー / Julian Draxler
(PSG/FRA)

マリオ・ゴメス / Mario Gomez García
(シュトゥットガルト)

レオン・ゴレツカ /Leon Goretzka
(シャルケ)

イルカイ・ギュンドーアン / İlkay Gündoğan
(マンチェスター・シティ/ENG)

サミ・ケディラ / Sami Khedira
(ユヴェントス/ITA)

トーニ・クロース / Toni Kroos
(レアル・マドリー/ESP)

トーマス・ミュラー / Thomas Müller
(バイエルン・ミュンヘン)

メスト・エジル / Mesut Özil
(アーセナル/ENG)

ニルス・ペーターゼン / Nils Petersen
(フライブルク)

マルコ・ロイス / Marco Reus
(ボルシア・ドルトムント)

セバスティアン・ルディ / Sebastian Rudy
(バイエルン・ミュンヘン)

ルロイ・サネ / Leroy Sané
(マンチェスター・シティ/ENG)

ティモ・ヴェルナー / Timo Werner
(RBライプツィヒ)