ドイツ・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントは、「ルシアン・ファブレ氏を新監督に迎えた」と公式発表した。契約期間は2020年夏までの2年間。

ルシアン・ファブレは1957年生まれの60歳。かつてヘルタ・ベルリンやボルシアMGで指揮をとったことで知られるスイス人監督だ。

2016年から指導してきたニースでは、初年度にリーグアンで3位という好成績を残し、チャンピオンズリーグ出場権を獲得している。

まだニースとの契約は残っていたものの、ファブレ監督はシーズン中に退任の意向を表明。

バイエルンやドルトムントなど多くのクラブが監督を交代させると考えられていたことから、ブンデスリーガへの復帰を狙っていると伝えられていた。

ボルシア・ドルトムントには日本代表MF香川真司も所属しており、来季ファブレ監督がどのような戦いを志向するのかが注目される。