2017-18シーズンの欧州サッカーは佳境を迎えている。

レギュラーシーズンが終了したセリエBでは、エンポリとパルマの昇格が決定。残る1つの昇格枠は3位~8位によるプレーオフによって決まる。

そのなかで、5位ヴェネツィア対8位ペルージャの対戦は注目を集めそうだ。かつて名波浩と中田英寿が所属したクラブでもあるが、現在チームを率いてるのはあのレジェンドなのだ。

今季3部から昇格してきたヴェネツィアを指揮するのは、元イタリア代表FWフィリッポ・インザーギ。彼は昨季からチームを率いており、1年目でセリエB昇格を成し遂げている。

一方、ペルージャの指揮官は元イタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタ。彼の場合はつい先週に新監督として招聘されたばかり

ペルージャでの指揮はリーグ最終戦のみ。その試合では優勝チームのエンポリに2-1で逆転負けしている。

インザーギとネスタはイタリア代表、そしてミランでともにプレーした元同僚。セリエA昇格を懸けたプレーオフで監督として激突することになった。