U-21日本代表の一員として、トゥーロン国際2018に参加しているジュビロ磐田FW小川航基。

トルコとの初戦に勝利することはできなかったが、この試合で先発を果たし1トップを務めた。

そんな小川がこの試合で魅せた!

Tournoi Toulonさん(@tournoitoulon)がシェアした投稿 -

0-1とリードし迎えた後半、三好康児からパスを受けた小川は華麗な股抜きを披露!

小川の素早いフェイントにトルコの選手はバランスを崩してしまい、その後も小川はキープを続け、相手に囲まれながらもボールを失わなかった。

このシーンについてトゥーロン国際の公式Instagramアカウントも「Superb(素晴らしい)」と紹介。

日本は31日(木)の午後11時50分から、ポルトガルと対戦する。