今季、圧倒的な強さでプレミアリーグ優勝を果たしたマンチェスター・シティ。

サウサンプトンとの最終戦に0-1で勝利し、シーズン32勝&勝点100という記録を樹立した。

そんな一戦では、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネがこんなスゴ技を披露していたぞ!

深い位置でボールを拾うと一瞬で相手MFオリオル・ロメウをかわしたシーン。あまりに早過ぎて何が起きたのか分からないほど…。

相手が寄せてきた瞬間に足裏を使ったスキルで股を抜いていたようだ。咄嗟にこんなテクニックを繰り出せてしまうとは、おそるべし。

デ・ブライネは後半アディショナルタイムにカブリエウ・ジェズスの決勝点をアシスト。今季はリーグ最多となる16アシストをマークした。また、個人でもリーグ戦31勝というプレミアリーグ記録を作ったとのこと。