今季圧倒的な強さを見せているマンチェスター・シティ。

そのなかで圧巻のパフォーマンスを披露し続けているのが、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネだ。

その彼は、先日行われたアーセナルとのリーグ戦でこんなプレーをやっていた。

寄せてきたドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィを鮮やかに股抜き!一旦スピードを緩めて、相手が食いついてきたところをしっかりと狙っている…。

84分という時間帯だったのだが、実に冷静。相手としては心が折れるようなプレーだったに違いない。

ペップからバロンドールにも挑戦できると讃えられたデ・ブライネ。来季の活躍次第では十分にありえるかもしれない。