ついに2018年ワールドカップに出場する全32か国、736人の登録メンバーが発表になった。

FIFAからは全選手の体躯データも公開されている。それによれば、最軽量となる選手の体重は「59kg」になるようだ。

調べてみたところ3人いて、うち1人は日本代表だった。

モロッコ代表MFムバルク・ブスファ(アル・ジャジーラ所属)

ムバルク・ブスファ

167cm59kg

メキシコ代表MFハビエル・アキーノ(ティグレス所属)

ハビエル・アキーノ

166cm59kg