日本サッカー協会(JFA)は6月8日、今秋行われる「キリンチャレンジカップ2018」6連戦の2戦目、9月11日の試合でコスタリカ代表と対戦することを発表した。

場所は大阪のパナソニックスタジアム吹田。同スタジアムで日本のA代表の試合が開催されるのは、2016年6月7日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦以来となる。

対戦するコスタリカは、まもなく開幕するロシアワールドカップにも出場。4年前のブラジルワールドカップではベスト8に入った北中米カリブ海地域の強豪国だ。

過去の対戦成績は日本の2勝1分で、最近では2014年6月2日にアメリカのタンパで対戦。このときは遠藤保仁、香川真司、柿谷曜一朗のゴールで日本が3-1の勝利を収めている。