新たに来季からナポリの指揮を執ることになったカルロ・アンチェロッティ監督も、彼を高く評価しているという。

ところが、ハムシークは逆に今季限りでチームを離れる選択肢を健闘していると言われている。

記事によれば彼は7日、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長やクリスティアーノ・ジュントーリ(スポーツディレクター)と会談し、退団を望んでいることを伝えたという。

ハムシークは新しい挑戦に向かうことを決断しており、関心を持っている中国のクラブへ行きたいのだそう。

ただ、ナポリが設定している移籍金は3000万ユーロ(およそ38.6億円)で、さらに中国が設定している100%の税金を合わせて6000万ユーロ(およそ77.1億円)の支出となる。

狙っているのはファビオ・カンナヴァーロ監督率いる広州恒大、あるいは広州富力であると伝えられているが、それだけの投資を行うことができるのか…。

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など