ワールドカップ・ロシア大会で“無敵艦隊”を率いるのは、レアル・マドリーとスペイン代表のレジェンドとなった。

フレン・ロペテギ氏を電撃解任したスペイン代表は13日、後任として同国の元代表DFフェルナンド・イエロ氏を指名した。

イエロ氏は50歳。レアル・マドリーで400試合以上に出場し、スペイン代表としてもワールドカップ4大会、欧州選手権2大会に選出された同国の伝説的なDFだ。

引退後はスペイン代表のスポーツディレクターとして2008年の欧州選手権、2010年のワールドカップ制覇に尽力。2016-17に監督として2部のオビエドを率いたが1シーズンで退任し、昨年11月から再び代表のスポーツディレクターに就任していた。

指導者としての経験は僅かだが、現役時代は圧倒的なリーダーシップを発揮し、クラブと代表で主将を務めたイエロ氏。今度は指揮官として、この前代未聞の事態を乗り越えることができるだろうか。