『ESPN』は5日、「元スウェーデン代表MFホーカン・ミルドは、イングランド代表は甘やかされた子供だと語った」と保応じた。

ロシア・ワールドカップのラウンドオブ16でスイスを破り、準々決勝へと駒を進めたスウェーデン。

7日に行われるベスト8の試合では優勝候補の一角イングランドと対戦することになっている。

苦戦が予想されているが、ミルドの印象は違うようだ。現在ラジオで解説者をしている彼は、この試合に向けて以下のように話したという。

ホーカン・ミルド

「イングランドは、自分たちがとても良いと思っている。しかし、実際はそうではない。

彼らは多くのお金を稼いでいる甘えん坊の子供だ。がむしゃらになる必要はない。

このチームを見れば、怖がらなくてもいいとわかる。スウェーデンにとってはやりやすいだろう。

もし我々が最初の20分をうまくやれたら、突破することができるよ。彼らには限界がある」

「コロンビア戦でイングランドは延長までプレーした。長く厳しい試合をだ。そして、彼らには傲慢なところがある。

彼らは自分たちは勝てるだろうと思っているだろう。しかし、土曜日には思いもかけないことに直面するはずだ」

ホーカン・ミルドは1971年生まれの47歳。2001年までスウェーデンの代表選手として活動していた経験を持つボランチである。