イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、「ウルグアイ代表MFルーカス・トレイラを獲得した」と公式発表した。

背番号はメスト・エジルが着けていた11に決定しており、移籍金は報道によれば2500万ポンド(およそ36.81億円)になったとのこと。

ルーカス・トレイラは1996年生まれの22歳。ウルグアイ出身であるが若くしてイタリアに渡り、ペスカーラでプロデビューした選手である。

2015年にサンプドリアと契約し、昨季のセリエAで大ブレイク。小柄ながらタックルスキルに長け、攻撃にも参加でき、フリーキックも武器としているボランチだ。

昨年の10月に行われたキエーヴォ戦では「まるでロベルト・カルロス」とも言われた強烈フリーキックで話題になった。

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など