『FourFourTwo』は12日、「マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、イングランド代表は楽観的になるべきだと語った」と報じた。

先日行われたワールドカップ準決勝で、延長戦の末にクロアチアに1-2で敗れてしまい、大会を去ることになったイングランド。

『RT』で解説者を務めているマンチェスター・ユナイテッド監督のジョゼ・モウリーニョは、敗北しても楽観的になる理由があると話したという。

ジョゼ・モウリーニョ

「イングランドは悲しむべき理由がある。なぜなら、彼らはあと一歩だったからだ。

しかし、楽観的になるべき理由もある。

チームはこれまでよりも大きな成長を見せていた。若いチームだ。

多くの選手が次のワールドカップにも出られる。クラブでさらなる経験を積んでからね」

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など