『Sportskeeda』は「リオネル・メッシが代表を引退すべき5つの理由」という記事を掲載した。

今回のワールドカップで全く力を発揮できなかったアルゼンチン代表。リオネル・メッシに頼ったチーム作りは機能せず、ベスト16で敗退した。

31歳の彼はこの大会を最後に代表を引退すべきなのか?そしてその理由とは?

バルセロナのキャリアを伸ばしたほうがいい

バルセロナ リオネル・メッシ

これはメッシの個人的な理由であるが、彼が持っているものは全てバルセロナで得られたものである。それを尊重するならば、バルセロナでのキャリアを延長することが恩返しだろう。

10代の頃に彼を獲得し、生まれつきの病気を克服させた。メッシに大きな信仰を示したクラブなのだ。

メッシがそれに応えようとするならば、彼はバルセロナに集中すべきだ。アルゼンチンからは離れたほうが、その時間を長くさせられるだろう。