フランス・リーグアンのディジョンは、「元フランス代表MFヨアン・グルキュフを獲得した」と公式発表した。

契約期間は1年間。フリーエージェントであったため、移籍金はかかっていない。

若くしてレンヌからミランへ引き抜かれ、『NEXTジダン』との呼び声も高かったグルキュフ。

しかしイタリアでは成功することができず、ボルドーで復活。チームをリーグアン優勝に導くなど大きな活躍を見せた。

だがその後はEURO2012で失敗したほか、リヨンへの移籍後は度重なる怪我によってフルコンディションに戻らなかった。

2015年には古巣のレンヌに加入したが往年の輝きは見せられず、昨季限りで契約が満了になっていた。

ディジョンは昨季リーグアンで11位に入るなど、予想を上回る活躍を見せている。フローラン・バルモンやフレデリック・サマリターノなどベテランとの絡みは楽しみである。