レアル・マドリーからユヴェントスに移籍したクリスティアーノ・ロナウド。

かつてユヴェントスで活躍し、ロナウドとも対戦経験のある元イタリア代表MFアンドレア・ピルロが、彼の加入について語った。

『Sky Sport Italia』によれば、こう述べたという。

アンドレア・ピルロ

「クリスティアーノ・ロナウドは、ユヴェントスが必要としているプラスアルファをもたらすことができる」

「偉大なチャンピオンがユーヴェに加わってくれて嬉しいね。

彼のような選手を買っただけでチャンピオンズリーグを勝ち取れるわけではない。でも、優勝にかなり近づく。

ロナウドはユヴェントスがCLを勝ち取ることを手助けできる。

彼はトッププレイヤーだ。彼は違いを作り出し、僕らは美しいものを目にするだろう」

1995–96シーズン以来となる欧州制覇を目指すユーヴェ。ロナウドはそれをもたらしうる存在だと、ピルロは考えているようだ。

今週末はアーセナルvsトッテナムに三笘vs三好!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら