ついに開幕した2018-19シーズンのプレミアリーグ。今季再昇格してきたウォルヴァーハンプトンは、新背番号を発表した。

新戦力であるポルトガル代表GKルイ・パトリシオは、やはり11番になった。

ウルヴスは白血病により引退したGKカール・イケメに敬意を払い、彼の背番号1を空き番号にしたようだ。

なお、GKジョン・ルディの21番、GKウィル・ノリスの31番は昨季から継続。そして、昨季11番だったジョーダン・グラハムは登録外となったようだ。

ウルヴスは開幕戦でエヴァートンと対戦する。