昨年7月、当時20歳だったアヤックスMFアブドゥルハーク・ヌーリは不整脈に倒れ、脳に重い損傷を負ってしまった。

彼の父親と2人の兄弟が『NOS』のインタビューに応じた。

それによれば、ヌーリは神経学的にも良くなってきているという。ただ、体は動かせず、動くのは首だけだそう。

そんな彼にはアヤックスの宿敵であるフェイエノールトやPSVのサポーターからもエールが贈られている。

また、家族曰く「世界中の人達が我が家に来てくれる。中国、オーストラリア、シンガポールからね」。

今ヌーリの状態は安定しており、以前よりも良くなっているそう。ただそれでも悪化する可能性がなくなったわけではないという。