ベルギー1部のオイペンでプレーする豊川雄太。第6節スタンダール・リエージュ戦で今季2点目となるゴールを決めた。

1点を追う後半40分、ゴール前で一度は弾かれたボールを押し込み同点ゴールをゲット!

オイペンはこの直後にオウンゴールで勝ち越し、終了間際の連続得点で劇的な逆転勝利を遂げた。

してやられたスタンダールのミシェル・プロドーム監督は「オイペンは何かを起こそうとしていた。それが起きた時、我々は準備ができていなかった。後半は壊滅的だった。何が起きたのか分からん」とコメント。

開幕4連敗だったオイペンだが、これで2連勝となった。