イタリアサッカー連盟(FIGC)は5日、今季のスポーツディレクター講習に参加する人物の名前を発表した。

そのリストは以下の通り。

  • ジュゼッペ・アゴスティーニ
  • ニコラ・アモリエッロ
  • マッシモ・アンドレアッティーニ
  • ジャンルカ・ベルティ
  • ロランド・ビアンキ
  • ウンベルト・ブルーノ
  • ディエゴ・カンペデッリ
  • アントニオ・カッサーノ
  • アガティーノ・アレッサンドロ・キアヴァーロ
  • ロベルト・コロンボ
  • レオナルド
  • モルガン・デ・サンクティス
  • マッシミリアーノ・ディ・カロ
  • フランチェスコ・ファリーナ
  • アレッサンドロ・フラーラ
  • ガエル・ジュネヴィエ
  • シモーネ・ロ・スキアヴォ
  • アンドレア・マンチーニ
  • レオナルド・マルコンチーニ
  • ジュリオ・ミッリャッキオ
  • ジャンニ・マルコ・ミッリョラティ
  • パオロ・モルガンティ
  • ジャンニ・パドヴァーニ
  • ラファエレ・ピンツァーニ
  • カルロス・フレイタス
  • ダリオ・ロッシ
  • ウンベルト・キステッリ
  • ガブリエレ・サヴァレーゼ
  • ジョヴァンニ・セルジオ
  • パオロ・タグリアヴェント
  • ポエトロ・タルチシオ・タマル
  • パオオ・ヴェナンツィ
  • ヴィンチェンツォ・ヴェルジネ
  • フランチェスコ・ディエゴ・ヴィオラ
  • ジェンナーロ・ヴォルピ
  • クリスティアン・ザッカルド
  • ジョルジョ・ツァムネル

なんといっても注目はアントニオ・カッサーノ。今季現役復帰を希望しているものの、まだクラブが見つかっていないあの「元天才」だ。

有名所でいえばモルガン・デ・サンクティスやクリスティアン・ザッカルドに加え、ミランのGMであるレオナルドも受講する予定だ。