来月に日本代表とフレンドリーマッチを戦う予定のウルグアイ代表。7日に行われたメキシコとの親善試合には1-4で勝利した。

この試合ではルイス・スアレスが2ゴール1アシストと大活躍!

フリーキック(以下動画1分35秒~)とパネンカPK(動画2分17秒~)で得点を奪うと、最後はラボーナでアシスト(動画4分5秒~)を決めるという暴れっぷりだった。

来年1月で32歳になるスアレス。衰えが見え始めたともいわれているが、フットボーラーとしての才能はいまだにエゲつないものがある。

試合後には「いい気分だね。何があろうと僕はこのチームを助けようとしてきた。我が国を代表してプレーする重要さと責任を持ってね」と衰えぬ代表への強い思いを口にしている。

ウルグアイは10月16日(日)に埼玉スタジアム2002で日本と戦う予定。