オーストラリア・Aリーグのニューカッスル・ジェッツは、「延辺富徳からブラジル人FWジャイールを獲得した」と公式発表した。

ジャイール・エドゥアルド・ブリット・ダ・シウヴァ、通称「ジャイール」は1988年生まれの30歳。

2013年にはジェフユナイテッド千葉、2014年には鹿島アントラーズに所属したことで知られており、Jリーグでは4ゴールを記録している。

2016年に加入した韓国の全南ドラゴンズで得点を量産したものの、今年移籍した延辺富徳では13試合に出場してノーゴールに終わっていた。

ニューカッスル・ジェッツは昨季アンドリュー・ナバウトがエース的な存在となって活躍していたが、夏に浦和レッズへと放出していた。ジャイールはおそらくその穴を埋める点取り屋としての活躍が期待される。

オーストラリアには今季あの本田圭佑が移籍しており、日本でも更に注目を集めることになりそうだ。