今年になって正式に現役引退を発表した元ブラジル代表ロナウジーニョ。数々の超絶テクニックで見る者を魅了した彼が真似していた元Jリーガーがいた。

今年3月に『ESPN』の番組で共演したある選手についてこう述べていたのだ。

ロナウジーニョ

「自分はジャウミーニャをずっと真似していた。比較は好きじゃないけどね(笑)」

「僕がバルセロナでやった多く(のテクニック)はジャウミーニャを真似したものだよ」

「1996年にパウメイラス対グレミオ戦で見た背中でのパス…。

あれは頭の中に秘めていた。自分がやるまでの10年間とっておいたんだ」

ジャウミーニャは元ブラジル代表の天才レフティ。スーペル・デポルのなかで異彩を放ったファンタジスタとして知られている(以下の動画再生はYoutube上で)。

彼は1994年に清水エスパルスでプレーした経験を持つJリーガーだ。その後、パウメイラスからデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍している。

彼がやった背中でのパスはロナウジーニョ少年の脳裏に焼き付いており、ヒントになっていたそうだ(ロナウジーニョがグレミオでデビューする前の話)。