長年大エースに君臨していたクリスティアーノ・ロナウドがチームから去ったレアル・マドリー。

これまでは彼の圧倒的な得点力を生かすためのチーム作りがされていたが、それは変わりつつあるようだ。『Dailymail』のインタビューにおいて、ギャレス・ベイルはこう述べた。

ギャレス・ベイル(レアル・マドリーFW)

「(これからは)ああいう大物選手を持つこととはちょっと違うことになるのは明らかだね。

そうだね、よりリラックスできているかもしれない。

1人の選手(に依存する)よりも1つのユニットとして、よりチームとして機能していると思う」

ワンマンチームではなくなったと感じているようだ。CL4連覇を目指すレアルは今週ローマと対戦する。