タクシー運転手を殴って顎を骨折する怪我を負わせたとされているデンマーク人FWニクラス・ベントナー。

ベントナーの妻は正当防衛を主張するなど双方には食い違いがあるが、「ベントナーのタクシー事件は劇的に裏返った」と『BT』が伝えていた。

それによれば、タクシー運転手も警察に告発されることになり、彼は国内で最も有名な弁護士のひとりを雇うことになったとのこと。

警察はタクシー内部(映像?)も調査したそうで、弁護士曰く「依頼人はこの展開に混乱しているし驚いている」とのこと。

今後30日以内に起訴されるか否かが決まる模様。場合によっては、双方が被害者と加害者になる裁判の可能性も示唆されている。