『The SUN』は4日、「マンチェスター・ユナイテッドは、来週解任される可能性がある」と報じた。

プレミアリーグでウェストハムを相手に1-3と敗北し、その後のチャンピオンズリーグでもバレンシアに勝つことができなかったマンチェスター・ユナイテッド。

今週末には武藤嘉紀が所属しているニューカッスル・ユナイテッドとの試合を控えているが、もしそこで敗れればジョゼ・モウリーニョ監督が解任されるかもしれないのだという。

ただ、解任した後の新しい監督として候補になっているジネディーヌ・ジダン氏が拒否した場合は、モウリーニョ氏のクビがつながる可能性もあるとのこと。

すでにジネディーヌ・ジダン氏の代理人は打診を受けている状況にあるといわれており、週末のニューカッスル戦は「運命を決める一戦」になりそうだ。